QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

google adsenseで稼ぐ方法 

今日はgoogle adsenseで稼ぐ方法を少し書きます。

もしよければ応援お願いします。

br_decobanner_20091103034003.gif
   ↑
一日一押し!

ここでは審査に既に受かってからの話をします。



google adsenseが求めているのは何か!



それはクリック率ではなく、成約率です。google adsenseから、どれだけ売れるか、どれだけ契約が取れるかです。



クリック率が高いだけだとかえってまずいです。必要以上にわざとクリックして、わざとアカウント削除にする「「アドセンス狩り」という輩もいるぐらいです。これに対処するには、googleより先に気付いてgoogleに報告すればよいでしょう。



さて、では実際どうやって稼ぐかというと、



まず記事を書きます。



ある程度テーマを決めて適当に書きます。



アフィリエイトならアフィリエイトについて、無料資料請求なら無料資料請求について、適当に書きます。アフィリエイトというテーマで書けばアフィリエイト関係の広告が、無料資料請求というテーマで書けば無料資料請求関係の広告が現れます。



この2つ、実は、適当に選んだのではありません。成約率が比較的高いテーマなんです。



広告が現れたら、1つの広告の下にそれぞれ、その広告のアドレスも一部が書かれています。
そこで、そのアドレスにhttp://をつけて(つけなくても最近のパソコンは見つけてくれますが)、パソコンの上にあるアドレスにその通りに入力するとそのサイトに行けます。(このとき広告を絶対クリックしないで下さい)



どういうサイトか分かったら、書いた記事を書き直します。そのサイトの宣伝を書きます。この時、「詳しくは右の広告から」とかは、書かない方がいいです。禁止事項の誘導にあたるからです。でも、グーグルにすれば、成約率が上がればいいから、そこまでやってあげたなら書いてもいいのではないかと思う私(アフィリエイト関係の仕事をしている私の見解です)ですが。まあ、一応止めときましょう。この時、広告が別のものにならなければ成功です。



広告が4つもものなら1記事に4つのサイトの宣伝を書きます。全て広告と宣伝を一致させます。



つまり、記事の内容にあった広告が出現するgoogle adsenseですが、逆に広告に記事を合わせるのです。そうすれば、必然的に成約率は上がります。もちろん、かなりのSEO対策をした上での話ですが。この方法をグーグルさんは決して咎めないはずです。なんせ、成約率が上がるので、広告主さんにも喜ばれるのですから。



他にもgoogle adsenseで稼ぐ方法があるのですが、それはまたいずれ書きます。



さて、今日もこの商材の宣伝はかかす事は出来ません。



サト愛さんのスローライフアフィリエイトです。
     ↓
     ↓





私達のバイブルです。アフィリエイト関係の仕事をしている私もこれはすごいと言い切れます。今日の記事のgoogle adsenseの知識は、私がアフィリエイト関係の仕事をしているが故に知っている知識であり、このサト愛さんのスローライフアフィリエイトがいかに優れているものであるかを言いたいが為に、敢えてgoogle adsenseの稼ぎ方を書きました。サト愛さんのスローライフアフィリエイトは、私が書いたgoogle adsense攻略法より、はるかに優れているという事です。ちなみに、上記のgoogle adsenseの稼ぎ方は、私が自社で編み出して広まった方法です。今は多くの方がやっています。 K塾のKさんが、講義でこのやり方を話しているとも聞きました。友人に聞いただけなのでほんとかわかりませんが。



情報商材を扱うなら、インフォトップかインフォカートです。良い商材はこのどちらかに必ずあります。このどちらにも無い商材というのは、基本的に駄目です。一番審査が厳しく、一番売れるはずのこの2社で売ることが出来ないというのは、駄目な商材である事の証明です。私が商材を作ったら、この2社から売ってもらいます。それが出来ないというのは、必然的に駄目な商材なんです。



インフォトップはここから、アフィリエイターになれます。
       ↓
       ↓





娘達は元気です。次女のインフルエンザがうつってしまった私ですが、ようやく良くなりました。長女にうつさないように最善の注意を払いました。どうやら大丈夫のようです。一安心です。また、仕事をしているふりをして、記事を更新しました。まあ、打ち込むのが速いから、ばれても何も言われないと思いますが。

あっ、この記事の内容、購入者さんの特典にすれば良かったかも・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nijinotiti3.blog11.fc2.com/tb.php/32-f010c88f

アフィリエイト 情報商材
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。